恋する豚研究所 しゃぶしゃぶセット

恋する豚研究所 しゃぶしゃぶセット

春に向かう気持ちは、食べものでも味わいたいもの。そんな時、「恋する豚研究所」のお肉を使ったしゃぶしゃぶ料理の出番です。

「この名前って何?」と思わせるチャーミングなブランド名は、社長である飯田さんがこだわってつけたもの。「恋をすれば、健やかでおいしい豚が育つのではないか」という思いを込めて、「豚が恋する」イメージでつけられたそう。

惜しみない愛情と手間ひまかけて育てられた豚肉は、おしゃれなパッケージに丁寧に包まれて届きます。
森のモチーフ柄を入れたシンプルなパッケージは、清潔感があって上質なイメージ。お肉のパッケージとしては、見たことがないチャーミングさを備えています。

新鮮なお肉が1.5㎜の薄さに丁寧にスライスされてあって、お湯にさっとくぐらせてピンク色の状態でいただくのが一番。

水菜やレタスと一緒に、さっと湯に通していただくと、ふんわりした甘味が口いっぱいに広がります。やさしい桃色が食卓に春の気分を添え、食べてにっこりしてしまう豚肉なのです。

同じブランドのポン酢もあるのですが、地元の醤油を使っていて、この豚肉によく合います。お肉とポン酢をセットにして、お世話になった方に贈るのに重宝しています。

この「恋する豚研究所」、千葉県香取市には、ハムやベーコンの加工施設と一緒にレストランもあって、これからの季節、出かけてみるのも一興です。

Pick up item


恋する豚研究所 恋する豚のしゃぶしゃぶセット

恋する豚研究所 恋する豚のしゃぶしゃぶセット

5,400円(税込)

千葉県香取郡の自社農場で「恋する豚」を育てています。「恋する豚」は、自社で開発、製造している発酵飼料を食べて育ちます。生菌を多く含んだエサを食べることで、腸内環境がよくなり、健康な豚に育ちます。お肉はくさみが少なく、脂に甘味があるのが特長です。
お肉はくさみが少なく、脂に甘みがあるのが特徴です。国産のゆずとレモンをたっぷり加えて作り上げたぽん酢で、しゃぶしゃぶをお楽しみください。

恋する豚研究所 恋する豚のしゃぶしゃぶとハムとベーコンとソーセージのセット

恋する豚研究所 恋する豚のしゃぶしゃぶとハムとベーコンとソーセージのセット

5,940円(税込)

お肉はくさみが少なく、脂に甘みがあるのが特徴です。また、ハムやソーセージなどの加工品は千葉の九十九里の塩を使い、豚肉以外のたんぱく質など、余計な混ぜ物はしないで豚肉本来の味を大切にしています。冷凍肉は肉の食感や風味が変わってしまうので使用せず、ハムやベーコンは14日間じっくり熟成させています。

恋する豚研究所 恋する豚のハムとベーコンとソーセージのセット

恋する豚研究所 恋する豚のハムとベーコンとソーセージのセット

3,456円(税込)

千葉県香取郡の自社農場で育ったくさみが少なく、脂に甘みがある豚肉を使い、豚肉以外のたんぱく質など、余計な混ぜ物は使用しないで豚肉本来の味を大切にしています。また、冷凍肉は肉の食感や風味が変わってしまうので使用せず、ハムやベーコンは14日間じっくり熟成させています。

今すぐ商品一覧を見る

Season

アイテムで選ぶ

ブランドで選ぶ

価格で選ぶ

シーンで選ぶ

ページトップに戻る